1. TOP
  2. コラム
  3. 当教室の一人目の生徒さんが卒業しました

当教室の一人目の生徒さんが卒業しました

コラム   47 Views

2021年12月末で、小学5年生のお子さんがプログラミング教室プレスタを卒業しました。

正確には途中退会なのですが、やむを得ない事情ということで、保護者の方もとても残念がっていました。

この教室の初めての生徒さんで、2年近く通ってくれました。

退会のお話をいただいてから初めて気づいたのですが、我が子がいなくなるような寂しさを覚えています。

いま振り返ってみると、体格も考え方も、ずいぶん成長したなあと感じます。

プログラミングを始めたころは、先生を頼るようなところがありましたが、今は自分で考えてアレンジしたりもできるようになりました。

その力は、次のステージでもきっと役に立つことでしょう。

さらなる成長を、陰ながら応援したいと思います。

下の写真は、その生徒さんの作品です(6足歩行ロボ)。

\ SNSでシェアしよう! /

プログラミング教室プレスタの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プログラミング教室プレスタの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

溝口 光徳

溝口 光徳

代表:溝口光徳(みぞぐちみつのり)1971年1月大阪生まれ、某銀行系列のシステム開発会社に24年間勤め、システムエンジニアとシステムコンサルタントを歴任(現在はフリー)。
国家資格:アプリケーションエンジニア、システム監査技術者 総合旅行業務取扱管理者。
物心ついた時から鉄道ファンで、2004年にJR全線完乗達成。2017年に豪華寝台列車トワイライトエクスプレス瑞風に乗車、台湾初訪問で台湾国鉄を全線完乗。「JR大回り乗車ガイド」「鉄道模型で遊ぼう会」を主宰。

関連記事

  • プログラミングを習わせたいけど近所に教室がない! 曜日が合わない!【当教室であった事例を紹介】

  • 小学生にプログラミング教育が必要な5つの理由

  • コロナ時代の小学生の習い事-オンライン授業に保護者が不満を感じる理由とは

  • オフラインでできるプログラミング学習 おすすめの教材ベスト5

  • あこがれの電車の運転士になれないかも!?AI時代の夢の叶え方とは

  • 英会話教室とプログラミング教室はどっちが得?気になる習い事を徹底比較