1. TOP
  2. 教室ブログ
  3. エッ!なんで東京の親子が遠路はるばる茨木の教室へやって来るの?

エッ!なんで東京の親子が遠路はるばる茨木の教室へやって来るの?

教室ブログ   250 Views

大阪府茨木市の子どもプログラミング教室プレスタです。今回はナント!東京からのお客様。電車大好きな男の子が新幹線に乗って受講に来られました。付き合ってくれたお母さんに感謝! コロナ禍のなかでも「気になる情報を見つけたら即座に行動する」感度の高い人がいることに感服しました。それにしても、どうやってプレスタの電車大好き教室を知って、選んでいただいたのでしょうか?

無名の教室なのに、東京から新幹線で日帰り受講

プログラミング教室プレスタの溝口です。

2022年2月。プラレールの自動ふみきりをつくる教室を、2年ぶりに開催しました。

今回は5歳の男の子とお母さんが、この教室のためだけに、東京から茨木へ来てくださいました。

「朝6時の新幹線で来ました。明日仕事なので、今日帰ります!」

と元気に仰っていました。その行動力に脱帽です。

以前にも何度か、東京、千葉の方が来られたことがありますが、毎回びっくりしています。

無名の小さな教室にも関わらず、遠方からわざわざ来てくださるなんて、本当にありがたいことです。

写真はイメージです

どうやってプレスタの電車大好き教室を知ったのか?

それにしても、どうやってプレスタのことを知ったのでしょうか。

お母さん曰く、鉄道系のユーチューブを見せていたら、プレスタの動画が出てきたそうです。

ウチは広告を出してないので、GoogleのAIがリコメンド(おすすめ)してくれたんですね。ありがとう、グーグルさん!

「電車を使った教室が東京にはなくて」

それで、ふみきりを作ってみたいというお子さんのために、大阪まで来てくださったのです。

お母さんの決断力と行動力が素晴らしいですね!

言うまでもないですが、東京にはロボットプログラミング教室が山ほどあります。

でも、作るのはたいていクルマとか道路の信号機とかであって、鉄道がベースじゃないんですよね。

大人から見たらどっちも似たような物ですが、子どもにとっては大違い。

大好きな電車じゃないと、本気になれないんです。

5歳の男の子がプログラミング初挑戦! 結果はいかに?

今回の教室は、対象年齢が小学生以上。

5歳のお子さんには、ちょっと難しいところがあります。

なんといっても、一時間以上座って集中するのは、小学生以上じゃないと正直厳しい。

でも、頑張りました!

パソコンは初めてで、マウス操作も一苦労でしたが、大好きなふみきりを作るために最後まであきらめませんでした。

できあがったふみきりのリアルな動きを見て、手をたたいて大喜び。

保護者様も講師も、一緒に笑顔になりました。

保護者様の感想

「子供の趣向に合致した、とても良い時間でした。電車が好きだし、自分で動かしたいように動かせるという体験ができたと思います。自分で準備したものが実際に動いた時、とてもうれしそうで、本当に良かったです。」

▼次回開催予定はこちらをご覧ください▼

[小学生IT入門教室]ロボット & プラレールでプログラミング入門《2022 春》

\ SNSでシェアしよう! /

プログラミング教室プレスタの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プログラミング教室プレスタの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

溝口 光徳

溝口 光徳

代表:溝口光徳(みぞぐちみつのり)1971年 大阪生まれ。銀行系の情報システム会社でシステムエンジニア、システムコンサルタントを歴任。新卒から24年勤めたのち、46歳で独立。異業種に挑戦するなど試行錯誤を経て、プログラミング教室プレスタを開校した。趣味は鉄道旅行で、JR全線完乗したのが自慢。鉄道サークルの代表を務めている。 保有資格:(経産省認定)アプリケーションエンジニア、システム監査技術者、他に 総合旅行業務取扱管理者

関連記事

  • プログラミング教育は何歳からはじめたらいい?ママの疑問に答えます

  • コロナ時代の小学生の習い事-オンライン授業に保護者が不満を感じる理由とは

  • オフラインでできるプログラミング学習 おすすめの教材ベスト5

  • 電車好きな子どもがプログラミング向きな理由とは

  • 英会話教室とプログラミング教室はどっちが得?気になる習い事を徹底比較

  • 当教室の一人目の生徒さんが卒業しました